楽な道をいくか、困難な道をいくか

ひょんなことから、大学のトップの方とお話する機会があり、

日頃考えていた大学教育の問題点を

「えい!」
とばかりに直訴しました。

こんな直訴したら、

また自分で自分のクビをしめることになりかねない(また、仕事が増える!)


と思いつつ、でも止められず。。。


「楽な道をいくか、困難な道をいくか」

というところです。


ちなみにドラマ「チャングムの誓い」でも

このセリフがでてきました。


チョン尚宮がリタイア生活から一転して、最高尚宮に指名されたときのせりふだったかな。

そうすると

当時また幼かったチャングムはこのセリフを聞いて、

「チョン尚宮さまは、楽な道か困難な道か選べるのですか。私は楽な道がいいのに、いつも困難な道ばかり経験してきました・・・」というシーンがありました。

さあ、私の道はこれからどうなる???

予測は難しいですが、私は自分のミッションを認識しているし、それに照らすと正しい行動だったと信じます。

世の中には、何も確実なことはないので、

自分の信じる道を一つくらい突き進むのも悪くないか。。。
[PR]

by redsunflower | 2009-04-25 09:46 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/10901287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。