臥薪嘗胆

耐えがたきを耐え、忍びがたきをしのび...

詳しくは述べられませんが、今日(昨日)のことは、決して無駄にすまいと心に誓うわたしです。
[PR]

by redsunflower | 2009-04-11 00:34 | 仕事 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/10768532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 立ち寄り at 2009-04-11 15:05 x
大学では、それほどいやなことがあるのですか?
Commented by redsunflower at 2009-04-11 18:42
「大学で」というより、組織の中で責任ある仕事を負うときは、どこにでも起こりうることだと思います。民間企業に勤める私の同居人は、私の話を聞いて、「よくあることさ。それを想定して、いつも頭でプロットを書きながら、対応していくんだよ」と言っていました。大学でも、先のうれしいことに書いたような先生もおられますので(同居人の民間企業ではなかなかこういう人格者はおられないと申しておりました)いいところもあります。要するに私自身の鍛え方が足りなかったということでしょう。だから、臥薪嘗胆です。次の糧にします。
Commented by 立ち寄りついでに at 2009-04-12 15:56 x
仕事でストレスをかかえたがありません。
家庭でストレスをかかえたこともありません。。
いやなことは、ときどきありますが、引っ張ってしまわないように切り替えています。
年をとってからは「悩んでいる時間」がもったいないと考えるようにしていまs。