学会報告

先の学会では懐かしい方々に再会。

学会って、reunionの場でもありますね。

先生では、

Dr.K、Dr.R,ああそれにDr.Aにも遭遇しました。ドクターのクラスでは、授業がなじめくて距離を感じていた先生も、学会でお会いすれば、それなりに盛り上がりました。

えーっと、それに、

ドクター途中で、転校したJにもばったり。

お互い、

「きゃ~、どうしてたの?(英語で)」

という感じで、再会を喜び合いました。


日本の大学をサバティカル中のSにも再会。


メールで研究の話をするしかなかったのが、学会の合間に一気に研究の話が進みました。


今回は、ドクター時代のクラスメートも一緒に参加したので、夜はホテルでおしゃべり。といっても、話は当然研究のことへ。お互い専門とする分野は違うのですが、それぞれの話に盛り上がる毎晩でした。


高地学会で、しかも相変わらず時差ボケにも悩まされましたが、


とても楽しい期間でした。


ただ、学会の流れは違和感を感じざる得なかったです。


この話は、また次に。
[PR]

by redsunflower | 2009-03-29 07:32 | 研究 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/10655527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三ねんせい at 2009-03-31 00:11 x
おっしゃるとおり学会は研究発表や討論だけのためでなく,再会の場ですよねえ.しかし,会場にはそういうことが考慮されてないことが多くて,立ち話する場所もなかったりします.
Commented by redsunflower at 2009-04-03 18:23
今回は会場となったホテルに宿泊してたので、助かりました。このパターンが一番楽ですね。逆に日帰り学会だと朝早くから夜遅くまで体力使うので、学会の開催場所をよく吟味してしまします。。。