ひとヤマ超えて

一年間結構精神的にきつかった

某業務が無事終わりました。

詳しくは書けませんが、大学関係者なら

「今時ハイシーズンになるあの業務」と言えば、ピンとこられるのでは?


ま、終わりよければすべてよし(ですよね^^;)

でも、今回の仕事を引き受けて、大学のいろいろな方と知り合うことができたのは、よかったかな。これが一番財産かも。

同じ釜のメシ、を食う仲間というわけではありませんが、

プレッシャーを感じながら仕事する、という共通の環境下で仕事をともにすると、

結構、いろいろなお話ができるんですよね。

ふる~い大学のエピソードなんかを教えていただいたりして、

貴重な経験になりました。ハイ。


さてと、あとは期末試験の採点、成績付け(何しろ、一クラスあたり平均10回以上クイズをするのでこれも一仕事)、来年のシラバス提出、それと学会アブストラクト、え~と、2月にフォーラムが入ったし、3月は国際学会なのでその準備、それに学生にデータ入力も頼んだので、その準備もある。。。。

おお、やはりこれからも目白押しですね。

え~い、こうなればどうせなら、


思いっきり仕事をたのしんでやる!
[PR]

by redsunflower | 2009-01-30 08:55 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://sunnily.exblog.jp/tb/10242638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chinos at 2009-01-30 16:03 x
redsunflowerさま
 忙しさも楽しめるようになると、大学教員として一人前といえるのかも知れませんね・・・(いや〜、私は修行不足でまだまだですが、努力しなきゃ!)夏も感じましたが、授業が走っている期間の方がペースが掴みやすいし、忙しさ(煩わしさ?)からくるストレスも学生との時間(講義)で相殺され、精神的には保てるような気がしています。
私もこれから成績評価、新年度&新学期の準備、その他諸々頑張りますわ!
Commented by redsunflower at 2009-02-01 20:02
chinosさん。そうですよね。今まで超特急で走っていて、急に止まってしまうと、うまく自分をコントロールしていくことが大事ですね。私もまだまだ修行中。だから、忙しがっているのかもしれませぬ(笑)。