秋学期授業準備

秋学期の講義準備をとりあえず終える。初日は詳細なシラバスを配布し、ビシーッと始めるのが私流。でなければてきめんに授業がだれる。

春学期から続いてのクラスもあるが、そういう場合はsomething newをアピールして新鮮さを出す。新しいクラスは成績評価やクラスルールなどをきっちりパワーポイントで説明する。

明日は配布物のコピー。新学期当初はコピー機が大変混雑するので上手にコピーすることも大事である。

あとは、実際授業がスタートしてから微調整をしていく。

そろそろ講義モードになってきました。

[PR]

# by redsunflower | 2017-09-21 11:30 | 教育 | Trackback | Comments(0)

疲労困憊の学会より戻る

8月2回目の学会はとにかく疲れました。場所が東京・表参道の大学、そして宿泊先が渋谷ということもあり、騒々しくて(失礼!)まいりました。先の学会は本郷の大学だったのでもう少し静かだったのですが。。。

いつも東京に行くときは友人に連絡をして、一緒にご飯を食べたりするのですが、今回は発表の準備が遅れて結局それもなし。学会では知り合いの先生に会ったりもしたのですが、楽しみが少なかったことも余計疲労感をますことにつながったのかも。気温の上下も激しかったのもきつかったです。


[PR]

# by redsunflower | 2017-09-01 13:07 | 教育 | Trackback | Comments(0)

お盆の一連行事終わる

お盆の一連行事が終わりました。

母の愚痴を聞きつつ、足りない食料品を補充して帰ってきました。相変わらず冷蔵庫はスカスカでした。これは母の性分なので、言い聞かせるのはやめ、ネットで冷凍お弁当を注文し、缶詰やおかゆのレトルトも置いてきました。

そして、今度は夫方のお盆の行事。きっと、お盆ってアメリカの感謝祭のようなものなのでしょうね。親戚が集まりにぎやかでしたが、ちょっと疲れ気味。

学会のスライドの手直しを少しだけする。





[PR]

# by redsunflower | 2017-08-15 11:09 | プライベート | Trackback | Comments(0)

台風一過

絶対外れると思っていた台風のコース、直撃に近い形となりました。

昨年に自宅の補修を行った(木造家屋は年月が経つとどうしても小さな隙間ができてくるので、その補強)ので、被害もなくすみました。やれやれ。

居住している市で全域に避難準備指示が出たのですが、これにはびっくり。小さな市ですがそれでも数万人います。我が地区で最も怖いのは風(過去に被害にあっています)、土砂災害が起きるような山や川はありません。これをひとくくりに「避難」の対象にするとは、市が、起こりうる災害予想を大まかにしか考えていないのではと思いました。もちろん、山間部に住んでいる人への避難情報は必要だったと思いますが、、、

源氏物語で野分と呼ばれていた頃から、台風はただじっと過ぎるのを待つしかないのだと自然の脅威を改めて感じました。



[PR]

# by redsunflower | 2017-08-08 11:14 | プライベート | Trackback | Comments(0)

8月前半 一つ目のヤマ超える

学会からひと足先に戻り、無事法事も終わる。
国際学会が国内で開かれるのは時間もエネルギーも節約できて助かるのだが、やはり学期末に負担になってしまった。なんとか乗り越えてやれやれである。
さて、これからは月末の別学会の準備、併せてproceedingsにもとりかかれるかどうか。

もっとpublishしなくては、という刺激をもらったのは学会の産物である。


[PR]

# by redsunflower | 2017-08-07 09:51 | 研究 | Trackback | Comments(2)

パワポ完成

パワーポイント完成

今回はロングセッションなので約50枚。後は、新幹線で練習、練習。

始める前は形にならなかったが、少しまとまってきた。できればproceedingsにも出したいと思うようになった。



[PR]

# by redsunflower | 2017-08-02 12:30 | 研究 | Trackback | Comments(0)

さて、8月 学会月なり

昨日で、すべての春学期業務終了。成績入力も今年は早めに終えました。

というわけで、これからは学会準備です。今月は大きな学会が連続しています。

ひとつめは何とか、スライドのめどが立っているので、今日はその手直し。完成に持ち込む予定。

ただ、8月初旬の国際学会って意外と時間の調整が難しいものです。
父の法要があるので、発表を終えたら即帰らなくてはならないのが残念。



[PR]

# by redsunflower | 2017-08-01 10:16 | 研究 | Trackback | Comments(0)

モノクロになった瞬間

先日、朝の涼しい時間に和室で子供の時の夏休みを思い出しながらヨガをしていたら、突然玄関から夫の大きな声。

急いで玄関に出てみると、そこには血まみれの夫が立っていた。

新聞を取って振り向いた瞬間、庭のサツキから猫が飛び出し避けようとしてバランスを崩し、頭を打ったとわかったのはしばらくしてからのことだったが、慌てて救急車を呼び脳神経外科に運ばれた。

意識はあったが、検査が終わるまで、周りの景色が白黒に見えた。それまでストレスの感じていた職場のことも一挙にどうでもいいこととして心の中から消えた。ひたすら検査を待つこと数十分。結局、脳には異状なく数針縫う処置で終わったが、長い時間だった。

人生初の救急車使用となったが、ありがたかった。

さて、夫のけがも順調に回復すると、あれやこれや雑音が気になりだしたこの頃。あのモノクロの瞬間を忘れずに対処していきたいものである。




[PR]

# by redsunflower | 2017-07-22 12:05 | プライベート | Trackback | Comments(0)

ダウンしていました。

7月から何だか体が重いなあ、と思う日が続いたら、頭や耳がチクチク痛み出して、、、これはもしかしてと思って病院へ行ったら案の定ヘルペスの再発でした。今回はやや症状が重く、しっかりバルトレックスが処方され、セーフティモードで過ごしました。幸い講義を休むことはなかったので、補講は免れました。良かった。

思うにそれほどの自覚はなかったのですが、なぜか春先から風邪ひとつひかず、順調すぎる体調だったのでつい無理をしてしまっていたのでしょう。プチ風邪程度でもひけば早寝などしていたのでしょうが。無理は禁物の年齢ですね。

今日は久しぶりのデスクワーク、書類の処理や来月の学会準備を再開します。

先ほど、庭の蝉の初鳴き!がありました。真夏近し、です。



[PR]

# by redsunflower | 2017-07-11 11:38 | 健康 | Trackback | Comments(2)

やりとり

私はいわゆるヒラメ(上司の顔色を第一に考える属)ではない。

職場ではいわゆるYES(ウー)マンが、それなりのポジションに上がっていくが、気にならない。幸い、私たちの業種は、大学組織内での立ち位置のほかに、専門分野での業績も評価の対象である。40歳過ぎて大学に職を得て、politicsに身を投じるのは時間とエネルギーがもったいない、というのが私の軸足だ。幸いなことに、私と同じような考えの方が、専門は違うが学部におられるのは救われる。

ただ、最近はアサーティブ・コミュニケーションを心がけ、同じことを言うのにも一応配慮はしている。

今日、ずっと気の重かったメールへの返事を書いた。それぞれ自分の立場で考え方が違うのは百も承知。即座に返事をするのだけは避け、熟考の上、丁寧に書くことを心がけた。どんな返事が返ってきても、それを受け止め次に進もう。



[PR]

# by redsunflower | 2017-06-28 11:18 | 仕事 | Trackback | Comments(2)